カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
メニュー



世界初の水素水で作ったパンができるまでの道のり。
それは、水素水との偶然の出会いと職人の技術が重なることで生まれた奇跡の出来事と呼べるかもしれません。
昭和四十一年に父が創業した福田製パンを受け継ぎ、ニ代目としてパン作りに日々打ち込んでいました。

ある日、地元の商工会の集まりで知り合った経営者から、声をかけられました。


「うちの水素水を使って、パンを作らないか?」


声をかけられた頃は、パン作りを極めている自信があり、怪しいものを使いたくないという抵抗感もありました。

その後も誘いは何度もあり、次第に断りきれず、試しに一度作ることに。

生地をこねる段階で水素水を加えて、生地を仕上げていきます。

長年のパン作りで培った指先で水分の状態を探りますが、いつまで経っても生地がベストな状態に仕上がりません。


疑念を抱きつつも、自分の感覚を信じて水素水の量を増やしていき、通常よりも7%多く水分を含ませました。

これまでのパン作りの常識では考えられない水分の多さに期待と不安が入り交じりながらも、食パンの型に流し込み焼き上げます。

焼きあがった食パンを取り出し触ってみると、明らかにいままでと違うことに気付きました。



これまで何十年もパン作りに打ち込んできた職人人生のなかでも、最大の衝撃でした。


「食パンは、ここまでやわらかくなるのか。。」


パン作り職人としての価値観や常識がひっくり返された気分でした。
一口食べてみると、しっとりとしていてみずみずしい味わいに惚れ惚れしました。

この衝撃を受けたたった1つの理由、それは・・・



この水素水を採用することが、桁違いの食パンのやわらかさを生んでいたのです。

ここから福田製パンは、水素水にこだわるようになりました。


ですが、この水素水を使えば、だれでも桁違いにやわらかい食パンを作れるわけではありません。

パン作りは、小麦粉の温度、室温、温度を計算して、その日に使用する水素水の温度や量を決めます。



これにはパン職人としての技術や経験が求められます。

水素水だからこそ出せるしっとりとしていてみずみずしい味わいと、それを引き出すパン職人の技術と経験が、この食パンを生み出しました。



水素水なくして、このしっとりとしていてみずみずしい味わいを出すことは不可能でした。

これが世界初の水素水パンを福田製パンが作るまでの軌跡と水素水にこだわる理由です。



 


水素水パン『ふんぱつ』

一口に「美味しい食パンを作っている」といっても、単に高級素材を使っただけで作れる訳ではありません。

美味しくはあっても、食べた時の感動を作り出す事はできないのです。

我々福田製パンは、高級素材を使うだけではなく、その高級素材に、どんな特長があるのか、その素材の持ち味を極限まで引き出すにはどう使えば良いのか、という事を常に試行錯誤しながら日々製造しています。

その試行錯誤の結晶がまさに水素水にこだわり抜いて作った水素水食パン「ふんぱつ」なのです。
ここまで厳選した水素水で食パンを製造、販売しているのは数ある製パン店の中でも当店だけでしょう。





水素水食パン『まいにち』

水素水食パン“まいにち”は、「毎日の食卓に」をテーマに、”毎日食べても飽きない、毎日食べたくなる食パンをお届けしたい”という想いを込めて開発した水素水食パンです。

また、「毎日」召し上がっていただくために、できる限りコストを抑えるよう心がけました。

ですが、「まいにち」も「ふんぱつ」同様、一つ一つの高級素材の特徴を理解し、素材の持ち味を極限まで引き出すことを目指しています。

もちろん製造時、パンへの手間、心使い等、一切妥協なし。ありったけの愛情を込めて作った究極の水素水食パンをぜひ味わってください。





生地仕込みにおける2つのこだわり

 食パンの出来を左右する大切なことの一つが生地仕込み。とても繊細な食パンは、仕込み次第で良くも悪くもなるのです。

福田製パンでは毎日、小麦粉の温度、室温、湿度、複材等の温度を計算し、仕込み水を決定。ここではじめてパン生地を仕込む準備が整います。また、この作業はその後の発酵時間を決める目安にもなっております。

これらの毎日大切に蓄積されたデータは、当店の高級食パン作りに無くてはならない宝物。一切の妥協をしないことが、私たちの食パンが美味しく出来る最大条件の一つになっており、また大きなこだわりでもあります。

こだわりは、特殊製法で生地を仕込んでいること。小麦粉本来の甘さをじっくりと引き出すために、手間隙を惜しまず約55時間かけてしっかり熟成させております。

ふんぱつのもう一つのこだわりは水素水で記事を仕込んでいること。水素水を使用することでやわらかさ、しっとり感の持続が半端ない。水素水と高級素材が生み出す唯一無二の質と味をぜひ一度味わってみてください。